支え合う、ぬくもり ぱるむ

文字のサイズ


  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 全国の生協葬
  • プライバシーポリシー
  • セキュリティポリシー
  • ぱるむの個人情報保護方針
おおさかパルコープの葬祭サービス

総合展示会レポート

3月11日葬祭展示会レポート

更新:2013-3-26

日時:2013年3月11日(日)
時間:10:00〜15:00
場所:おおさかパルコープ本部

 2013年初めての「ぱるむ葬祭展」。春の足音が聞こえる中、午後は一転して冬の寒さが戻って来た中での開催となりました。
 9年目を迎えた「ぱるむ」。予約頂いた方、チラシをご覧になって来場いただいた方など合わせて160名以上のご参加と、多くの人でにぎわいました。
 1階では女性司法書士による「相続・遺言なんでも相談会」と法要料理の試食会や返礼品の展示。2階では、ぱるむ相談員による個人相談を開催。3階では祭壇展示のほか、仏壇・墓石の展示相談会、相続・遺言の相談、また手元供養品・遺品整理の相談、そして2部開催されたお葬儀セミナーなど、葬祭に関わるあらゆることが学べる場となりました。午後からの人形供養祭には、祭壇からあふれるほどの人形やぬいぐるみが集まり、これまでの感謝の祈りを捧げました。
 また、今回は各ブースを回っての大抽選会も実施。ブースを回って話をしながらスタンプを集め、回って、学んで楽しい一日となりました。

お葬儀セミナー(午前・午後 2回開催)

第1部「家族葬・お葬式費用について」

講師:日本葬儀社 井上

 「家族葬」という言葉が聞かれ始めて6年、あなたは正しく理解できていますか?午前中に行われたセミナー第1部は、約9割の方がセミナー初参加の中、「家族葬・お葬式費用について」をテーマに行いました。
 大きな違いは「誰を呼ぶか」ということ。会社の人(社縁)、近所の人(地縁)、習い事などで親しくした人(好縁)、といった、たくさんの関わりの中、家族葬と一般葬の線引きはどこまでなのか自分たちでよく理解し、誰を呼ぶか自分たちで決め、周りの方にお伝えしていくことの大切さを学びました。

第2部「エンディングノートの書き方とお葬儀費用セミナー」

講師:法律事務所ともえみ 泉
阿波弥 神原

 お昼からのセミナー第2部は、実際に自分のお葬儀について考えることができるセミナーを開催。
まずは、エンディングノートの書き方セミナー。実際に「ぱるむ」のエンディングノートに書き込みながらのセミナーとなりました。実際の自分の葬儀についてご想像いただいたところで、講師を交代し、お葬儀費用についての話題に移りました。実際に、お葬式のお見積をご覧いただき、それぞれの項目について、どのように費用がかかってくるのかを、最近の大阪のお葬儀事情も交えながらお話いただきました。
 最後に、その場で質問を受け付けての質問タイム。お住まいの地域の事情を踏まえて、ご質問にお答えさせていただきました。

 参加された組合員さんには「気になっていたことが分かり、すっきりした、勉強になった」感想をいただきました。お葬式施行のお問い合わせだけではなく、分からないことやくらしの中の葬祭の疑問もぜひ、「ぱるむ案内センター」にお電話ください。
ぱるむ案内センター 電話:0120−299−201
(お葬儀は、年中無休 24時間受付 )

展示コーナー

今回は、さまざまなお葬儀や弔事ごとに関わる展示を行いました。

■手元供養品
ほんの少しの遺骨を加工し、美しいアクセサリーに加工する手元供養品の展示。ブースに訪れた組合員さんは、どのように作られているのか、興味津々に聞き入っておられました。

■仏壇展示
仏壇のクリーニング、現代仏壇の展示を行いました。クリーニングは、まるで新品のように輝く仏壇に驚かれる組合員さんも。また現代仏壇の展示では、「随分おしゃれ」と展示品を囲んで盛り上がりました。

■お墓・墓石の相談
実際の墓石の展示や霊園のご紹介、お墓についてのご相談をお伺いしました。
永代供養やお墓の移転など、先々のことを考えてのご相談が多く聞かれました。

■遺品整理
亡くなられた方のお部屋の荷物を整理する遺品整理のご紹介。「生前でも、お部屋の荷物を整理しておいて、すっきり暮らしたい」といったお声など、遺品整理をシンプルに暮らすきっかけとして利用したいというお声も聞かれました。

■法律相談
お葬儀となると出てくる「相続」「遺書」の話。法律のプロに相談できるチャンスとあり、多くの組合員さんが相談に訪ねられました。また、1階では法律相談ブースも設け、より詳しい相談をされている方もいらっしゃいました。

他にも、1階から3階を利用して葬祭展定番のイベントを開催。
3階の「ぱるむ」オリジナル祭壇の展示のほか、1階では、法要料理・返礼品・供養品の展示。法要料理はご試食も行っていただきました。また、2階では「ぱるむ」相談員による個人相談会も開催。ご自身やご家族のお葬式について、実際の見積を見ながら相談を行いました。

■ 人形供養祭

 今回は、祭壇の前に並び切らないほど、多くのお人形が集まった人形供養祭。ひな人形や思い出のぬいぐるみなどをご自身の手で安置された後、ご住職による読経が行われ、参列者は感謝の念を込め、手を合わせました。
 読経後にはご住職から「ご自身のほかにも、ご家族、お人形を作った人など、お人形ひとつひとつにはさまざまな人が関わっています。お人形への感謝と、周りの方々にもどうぞ感謝を捧げてください」というお言葉をいただきました。別れを惜しむように、祭壇の前を離れない方もいらっしゃいました。

■ ぱるむ葬祭展 大抽選会

 今回、初めての試みとして、スタンプ台紙を持って各ブースを回ってスタンプを集めると参加いただける「ぱるむ葬祭展 大抽選会」を実施。各ブースでは、ご自身のお悩みや疑問をお話いただいた後にスタンプ台紙を広げる光景が見かけられました。
 入口付近の抽選会場では、お子さまからご年配の方まで、みなさん当たりを願ってくじを引かれる姿が。1等お掃除ロボット、2等に空気清浄機と豪華な景品を準備していたのですが、なかなか当たりません。展示会も終盤に差し掛かった頃、1等、2等と続けてご当選!おめでとうございました!

 今後も、「ぱるむ」葬祭展示会では、みなさんのくらしに役立つお葬儀・弔事ごとの情報を提供する場として、さまざまなイベントを企画してお待ちしています。ぜひ次回もお越しください。

このページのトップへ

お葬儀の受付・ご相談は、ぱるむ案内センター 9:00〜18:00(18:00〜翌朝9:00まではお葬儀の受付のみとなります)
〒534-0024 大阪市都島区東野田町1-5-26 パルコープ本部事務所 6階

copyright©2010. palum. all rights reserved.